10月6日(日)「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどいを開催致します

★ご案内チラシはこちらからダウンロードできます。

http://end-childpoverty.jp/wp-content/uploads/2013/09/20131006taisakuhou_tsudoi.pdf

 

※当日参加も可能です。

 さまざまな分野のみなさまのご参加をお待ちしております

 

2013年6月、「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が制定されました。

施行日はまだ決まっていませんが、この法律をもとに、政府では子どもの貧困 対策大綱が

まとめられ、子どもの貧困対策が具体化していきます。

日本における満18歳未満の子どもの貧困率は15.7%(2009年)。

実数では約323万人にもなり、子どもの貧困率はこの四半世紀で… 約1.5倍に増大しています。

この法律を生かし、いかに実効性のある 対策を講じられるか、

今、私たち市民の創意を尽くすときです。

 

そこで、市民のつどいでは、この問題に関心を寄せるみなさまとともに、

どのような大綱や施策が必要かを身近なところから考え、 知恵を出し合い、

提言につなげていくための第一歩としたいと思います。

さまざまな分野のみなさまのご参加をお待ちしております

 

■「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい

10月6日(日)13時開場 13時30分~16時30分(予定)

会場:豊島区勤労福祉会館 大会議室

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4/池袋駅西口より徒歩約10分

アクセス http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/#nav_access

資料代:500円(可能な方より、学生無料)

 

★参加ご希望の方は、件名に【市民のつどい申込】と明記のうえ、

①お名前、②お立場・ご所属、③お住まいの都道府県、④電話番号、

⑤対策法・大綱への意見、要望、訴えたいことなど(任意)をご記入いただき、

10月3日(木)までに、下記のアドレス宛にお申し込みください。

mail@end-childpoverty.jp

※当日参加も可能ですが、

準備の都合上、事前申し込みをお願い致します。

 

——————————————-

■プログラムの内容は以下のように予定しております。

<開会の挨拶>

<1部>

13時35分~13時50分

・子どもの貧困対策法の内容と現在の状況について報告

13時50分~14時50分

・当事者および支援者からの発言

保育・ひとり親家庭・医療・奨学金問題・夜間中学・若者・社会的養護の各領域からの報告(予定)

<休憩>

<2部>

15時~16時

・グループ討論

領域/テーマに分かれて大綱や自治体計画にのぞむこと・要望などを討議

16時~16時30分

・グループ討論の報告と全体討論

——————————————-

 

★問い合わせ・当日連絡先:080-1158-3494

——————————————-

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク

TEL     080-1158-3494

E-mail  mail@end-childpoverty.jp

HP      http://end-childpoverty.jp

——————————————-

Copyright(C) なくそう!子どもの貧困 全国ネットワーク - End Child Poverty Japan -